人工甘味料に注意しよう!

こんにちは!

カロリートレードジャパン昭和区店です!

コンビニやスーパーで買う商品に人工甘味料といったものが含まれているのを皆さんはご存知でしょうか?

人工甘味料の特徴として、私たちのカラダでは消化・吸収ができなかったり、カロリーを抑えて甘みを出すことができる点で、砂糖などの代わりに使用されたり、ゼロカロリーの食品やお菓子などに使用されることが多いです。

人工甘味料と聞くと、私たちのカラダに悪影響がないのかといったことを考えてしまうと思います。

今回は、そんな人工甘味料についてお話していきたいと思います。

人工甘味料とは?

人工甘味料が商品として使用される際には、様々な人工甘味料を合わせて砂糖の甘さに近づけて使用されることがほとんどです。

商品の栄養表記を確認した際に人工甘味料の隣の()内を見ることでどのような人工甘味料が含まれていているのか、種類はどれほど使用されているのかを確認することができます。

人工甘味料が使用されているものは、主に請涼飲料やガム、ゼロカロリーの食品といったものが多いです。

人工甘味料を使用している商品は、一概にカラダに悪いというわけではなく、人工甘味料には、肥満予防や生活習慣病予防役を見込める効果があることから、受容性の高い商品だと考えられており注目も集まっているものとなっているのです!

合成されて作られているものではありますが、使用の仕方次第では、カラダにとって良い効果をもたらしてくれるものになってくれるかもしれません!

正しい知識を持って扱っていくことが効果を引き出すためにも大切なものとなってきますね!

甘味料の種類!

砂糖を含む甘味料には「糖質系」と「非糖質系」に区分別されます。

「非糖質系」にはさらに天然甘味料と合成甘味料に分かれており、それぞれの特徴があるのです!

天然甘味料

植物の葉などに含まれている甘未成分を使用したもの

合成甘味料

化学合成によって作られた甘味料で、砂糖に比べて数百倍といった甘さを持っている

合成甘味料は、砂糖よりも甘みが強いため、砂糖と同じ甘さを付けたいときに使用量を抑えて使用することができます。

合成甘味料を使用した方がカロリーを抑えられる要因としては、強い甘味を持ち使用量も抑えて使うことができるからということができますね!

人工甘味料を正しく使用しよう!

人工甘味料は(人工)、(化学)という言葉で安全性が気になるといった方も多くいると思います。

しかし、使用法や考え方、扱い方を変えていけば私たちの生活において役に立ってくれる非常に便利なアイテムとなってきます!

合成甘味料のメリット!

低カロリーといった特徴のため、摂取カロリーを抑えて食べてあげることができます!

砂糖と比べて、食後の血糖値が上昇しにくいといった点からも肥満や糖尿病といったもののリスクを予防したり改善していくうえで有効的なものとなってくるため期待されています!

また、非糖質系甘味料のため、微生物の発酵がなく酸を生産しないため、虫歯の予防としても効果的なものともいえるでしょう!

甘味料が使用されている商品!

カロリーオフやゼロカロリーと記載されている商品や低カロリーの食品には、ほとんど合成甘味料が使用されています!

飲料であれば佐藤が使用されているか合成甘味料が使用されているカロリーが低いものに分けられており、おいしさなど変わってきてしまいますが選んであげることができます!

糖アルコールや合成甘味料などの人工甘味料は、安全性が認められたもののみが使用されています。

しかし、腸内フローラに悪影響を与えてしまったり、かえって糖尿病のリスクを高めてしまうといったデメリットも起こってしまっているため、自身で上手に使用していく必要があるものになってくることはまちがいないと思います!

まとめ

人工甘味料は、耳にするとリスクはあるものなのかと思いますが、様々な商品に含まれているため使用しているといった方もいると思います!

リスクももちろんありますが、頼りすぎずに使用していくことでメリットが多いものになってきます!

ゼロカロリーの食品や飲料は、カロリーがあるものと比べて、大きく味が変わってきてしまうといったことが最近ではなくなってきていると思います!

コンビニやスーパーで見られるカロリーオフやゼロカロリーといったものの種類も増え、クオリティーまでもどんどん進歩している中、人工甘味料の含まれたものばかりに頼ってしまうことはやめておきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!

カロリートレードジャパン昭和区店

トレーナー

石川輝

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。