バトルロープでトレーニングをしよう!

こんにちは!こんにちは!

カロリートレードジャパン昭和区店です!

バトルロープトレーニングを皆さんご存じでしょうか?

バトルロープトレーニングを行うことによって全身の筋肉に刺激を与えることができて筋肉を大きくすることができ、有酸素運動としての役割もあり、脂肪燃焼効果が高いトレーニングとなっております。

カラダを鍛えている人だけでなく、ボディメイクを行っていくうえでもメリットが多いため今人気なあるトレーニングなのです!

そんなバトルロープトレーニングの方法やメリットをお話していきたいと思います。

バトルロープトレーニングとは?

バトルロープトレーニングは、短時間で行える強度なトレーニングとなっております。

綱引きで使うような頑丈な縄を使用して行っていきます。

縄の種類も様々で、軽いものから重いものまであり、長さや太さも変わってくるためトレーニングを始めて間もないような人は、筋力がまだついていないため軽いもので行ってあげることでケガのリスクをなくして、フォームもしっかりと身に着けることができてくると思います!

バトルロープトレーニングの行い方

バトルロープトレーニングを行っていくうえで大切なポイントを

1:縄の長さが均等になるように上の画像のようにして固定できるものに回してセットしてあげます

2両手でしっかりと縄を握って腰を少し落としていきましょう。

※背中が猫背のように丸まらないようにすること・膝が90度になってしまうくらい曲げすぎないこと・肩が上がらないようにリラックスした状態で行うこと

3:体のバランスを崩さないように両手で縄を波打たせるように交互に上下に動かしていきます

重すぎてしまったりすると肩があげってしまったり、バランスが崩れてしまったりとフォームを間違えて覚えてしまうことにもなるので最初は、無理に思い物を買わないでおきましょう。

バトルロープトレーニングで基礎代謝アップ!

バトルロープトレーニングを行うことで、筋肉を鍛えてあげることができます。

基礎代謝は筋肉量と関係しているので、筋肉量を増やしてあげることで基礎代謝も増えていきます。

一日50カロリーでも基礎代謝を増やしてあげることができれば、一か月・一年と大きなカロリー消費になってくると思います。

また、バトルロープトレーニングは、脂肪燃焼にも効果的なトレーニングになってきますので基礎代謝を増やして脂肪も燃焼していくことでダイエットやボディメイクに最適になってきます。

行う場所を確保しよう!

バトルロープトレーニングを行っていくうえでスペースの確保は必須となっています。

また、縄を波打たせて行うため床などを傷つけてしまう恐れも出てきてしまいます。

バトルロープトレーニングを行うときは、床にマットが引いてあるような部屋、庭などで行ってあげるとよいと思います。

バトルロープを固定できるようなもの(ポールダンスを行うような棒など)が必要のため固定してあげられるものも用意が必要です。

そのため、バトルロープの素材や重さの選び方はしっかりと考えて選んであげましょう!

まとめ

バトルロープトレーニングは、ダイエットやボディメイクを行っていくうえでとても効果的なトレーニングになってくると思います。

1セットおよそ1分ほど(20~30秒バトルロープトレーニングを行い、30秒休憩)で行うことができるため一日に咲いてあげる時間が少ないため継続して行ってあげることができるトレーニングです。

一日に短時間だけでも汗を流してあげることで充実した気分や気持ちをリフレッシュさせてあげることができます。

皆さんも一日をいいものにしていきましょう!

カロリートレードジャパン昭和区店は完全個室のマンツーマントレーニングのパーソナルジムになります。

コロナ禍の今でもリスクを最小限に抑えたうえで人目も気にすることなく安心してトレーニングに取り組む環境となっております。

今の自身のカラダを変えたい、理想のカラダになりたいと本気で思っている方は是非一度お問い合わせください!

無料カウンセリングでお客様のお話を聞いて、コミュニケーションをとっていき体験トレーニングでパーソナルジムといった空間を体感していただきます!

パーソナルジムの雰囲気を味わってみたい、カラダの悩みを聞いてほしいなどどんなきっかけでも構いません!

トレーニングが初めてといった方も気軽にお問い合わせください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

カロリートレードジャパン昭和区店

トレーナー

石川輝

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。