野菜ジュースは野菜の代わりになるの?野菜ジュースの栄養効果を知ろう!

こんにちは!

カロリートレードジャパン昭和店です!

野菜には、ビタミンやミネラル、食物繊維など普段の食事の中では摂りづらい栄養素が多く含まれていることはご存じでしょうか?

野菜は苦手だけどカラダの健康面を考えて、野菜ジュースを飲むようにしているという方も多いと思います。

野菜を摂ることは、健康面だけでなく美容にも効果的になってくるのですが、野菜ジュースは健康や美容にどのような影響を与えるのか気になると思います

今回は、野菜ジュースを飲むことで野菜を食べる代わりとして効果があるのか、飲む上での注意点はないのかなどをお話していきます。

野菜ジュースは野菜を食べる代わりになるのか?

野菜ジュースは栄養を補うことはできますが、生の野菜に含まれている食物繊維をはじめとする栄養が含まれていないため、野菜を食べる代わりになるとは言えません。

野菜ジュースには食物繊維がほとんど含まれていないことが特徴の一つでもあり、製造過程でビタミンが失われてしまう可能性が高いのです。

加工しても減少しない栄養素を摂ろう!

野菜ジュースは加工することで野菜に含まれている栄養素が減少してしまうのですが、リコピンやβカロテンなど加工しても減少しにくい栄養素もあります。

加工しても減少しにくい栄養素は、野菜から摂るよりもジュースから摂った方が吸収率が良くなるのです。

リコピンやβカロテンは「老化防止効果」や「免疫力の向上効果」などがあり、これらの栄養を多く含んだトマトジュースがおすすめです!

野菜ジュースはカラダに悪いのか?

結論から言いますと、野菜ジュースは毎日飲んでも健康面には大きな問題はありませんが、飲み過ぎや多用には注意が必要です。

野菜ジュースは野菜ではなくあくまでもジュースだということを意識しておきましょう。

野菜ジュースには、糖質が含まれており、少量で簡単に摂れるため飲み過ぎてしまうことで糖を取りすぎてしまい糖尿病や肥満症状の危険性があります。

野菜ジュースの注意点

野菜ジュースには糖分だけでなく、塩分や添加物が多く含まれているものもあります。

ジュースでも野菜ジュースだから健康に良いしヘルシーな飲み物だと思われがちではありますが、意外とカロリーの高いものもあったりと注意が必要な飲み物なのです。

野菜ジュースだけで栄養を補おうとはせずに食事だ足りない栄養を補う目的で活用していきましょう。

野菜ジュースは朝に飲もう!

野菜ジュースを飲むタイミングとして朝の栄養が不足しがちな時間がおすすめです。

寝る前だと糖質も多く含まれているため、太ってしまう原因になってしまう可能性があります。

また、ジュースは吸収が素早いため、朝一の栄養補給として飲むことで栄養不足を補うことができます。

まとめ

野菜ジュースは野菜を食べる代わりにはなりませんが、食事で不足してしまった栄養を補うために活用していきましょう。

また、リコピンやβカロテンなど加工しても減少しにくい栄養を含んだトマトジュースなどを選びましょう!

野菜ジュースだけでは一日に必要な栄養素を取り入れることが難しく、糖質も多く含んでいるため飲み過ぎてしまうことでかえって健康面に危険を与えてしまいます。

野菜の摂取不足に悩まれる方も多いと思いますが、自身の健康や美容のために野菜ジュースからではなく生の野菜から栄養を摂っていきましょう。

普段の食生活を彩っていきましょう!

 

カロリートレードジャパン昭和区店は完全個室のマンツーマントレーニングのパーソナルジムになります。

コロナ禍の今でもリスクを最小限に抑えたうえで人目も気にすることなく安心してトレーニングに取り組む環境となっております。

今の自身のカラダを変えたい、理想のカラダになりたいと本気で思っている方は是非一度お問い合わせください!

無料カウンセリングでお客様のお話を聞いて、コミュニケーションをとっていき体験トレーニングでパーソナルジムといった空間を体感していただきます!

パーソナルジムの雰囲気を味わってみたい、カラダの悩みを聞いてほしいなどどんなきっかけでも構いません!

トレーニングが初めてといった方も気軽にお問い合わせください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

カロリートレードジャパン昭和店

トレーナー

石川輝

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。