ダイエットに大きく影響を与える「成長ホルモン」!メリットや分泌量の増やし方とは?

こんにちは!

カロリートレードジャパン昭和区店です!

成長ホルモンの働きを知っていますか?

子供の成長に大きく関わっているホルモンだと思われがちですが、成長ホルモンが分泌されると私たち大人もメリットが多いです。

成長ホルモンが分泌されると、筋トレ効果が高くなりますし、ダイエットの効率も上がり、さらにはアンチエイジング効果も期待できるんです。

今回はあまり知られていない成長ホルモンについてお話していきます。

成長ホルモンとは?

成長ホルモンが脳から分泌されると肝臓からインスリン様成長因子を作り出す様に指令を出すようになり、この成長因子が血中を流れることで、骨の形成、筋肉の構成、皮膚の正常化、食事から摂った栄養素でエネルギーを生成する、脂肪代謝を促し脂肪燃焼を行うなどカラダにさまざまな影響を与えます。

骨や筋肉を成長させる働きがあることから子供の成長に大きく関わっていると言えます。

大人であっても筋肉や骨の成長に成長ホルモンは関わっており、脂肪燃焼効果やコレステロールを減少させる働きがあるため、子供、大人関係なしに重要なホルモンなのです。

成長ホルモン分泌でダイエット効果が期待できる!

成長ホルモンを効率よく分泌できている人はコレステロールが溜まりにくくなって脂肪燃焼効率も上昇するので、普通の人よりも痩せやすくなると言えます。

成長ホルモンの分泌には睡眠が大きく関係しているため、睡眠環境を整えて睡眠の質を高めることで成長ホルモンが十分に分泌され、脂肪が燃えやすい体質になります。

加齢とともに「痩せにくくなった」「太りやすくなった」といった問題には筋肉量の問題などもありますが、この成長ホルモン分泌量が少なからず絡んでいるとも言われております。

トレーニングで分泌量UP!

筋トレを行って、乳酸が溜まるくらいのトレーニングを重ねることで成長ホルモンの分泌を促すことができ、これは筋肉が傷ついているから修復する必要があるというサインを脳が受け取って分泌を促しているのです。

ただトレーニングを行えばいいという問題ではなく、強度の高いトレーニングを行うことで成長ホルモンの分泌を促すことができるのです。

成長ホルモンの分泌で筋肉強化され、脂肪燃焼しやすい体になることが期待できるのに加え、成長ホルモンは体の脂肪を分解し、燃焼しやすい状態にしてくれるのでダイエット効果があると言えるのです。

空腹によって分泌される!

空腹によって成長ホルモンの分泌を促すことができます。

人間は空腹になると低血糖状態になるためそれを解消しようとする動きが成長ホルモンの分泌を促すのです。

ただ、成長ホルモンを分泌するために極端に食事をカットしてしまうと栄養不足から筋肉が落ちてしまったり、カラダの機能にも影響を与えてしまうこともあるので注意が必要です。

質のいい睡眠やトレーニングによって成長ホルモンを分泌させましょう!

まとめ

成長ホルモンは子供のためのホルモンではありません!

大人であっても骨や筋肉の成長に関わっており、脂肪燃焼やコレステロールの減少などダイエットにも効果が期待できるのです。

加齢とともに分泌量も減少してしまい、太りやすくなる、痩せにくくなるなど肥満にも影響を与えてしまうため、質の高い睡眠を行う、トレーニングを行うなどして分泌を促していきましょう!

理想のカラダを手に入れるために成長ホルモンの分泌を促して効率よく脂肪を燃やしていきましょう!

 

カロリートレードジャパン昭和区店は完全個室のマンツーマントレーニングのパーソナルジムになります。

コロナ禍の今でもリスクを最小限に抑えたうえで人目も気にすることなく安心してトレーニングに取り組む環境となっております。

今の自身のカラダを変えたい、理想のカラダになりたいと本気で思っている方は是非一度お問い合わせください!

無料カウンセリングでお客様のお話を聞いて、コミュニケーションをとっていき体験トレーニングでパーソナルジムといった空間を体感していただきます!

パーソナルジムの雰囲気を味わってみたい、カラダの悩みを聞いてほしいなどどんなきっかけでも構いません!

トレーニングが初めてといった方も気軽にお問い合わせください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

カロリートレードジャパン昭和区店

トレーナー

石川輝

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です