筋膜リリースと腰痛

筋膜リリースと腰痛

おはようございます!

カロリートレードジャパン昭和店です!

今日は筋膜リリースを行う上での腰痛との関係についてお話していきたいと思います!

皆さんが、生活していく中での腰痛になる人は多いかと思います。

そんな皆さんも筋膜リリースを行っていくことで腰痛の悩みが少しでも減ったり腰痛の痛みが和らいでくれるといいですね!

筋膜リリースで腰痛は治るの?

筋膜リリースは元々、リハビリの方法の1つとして、専門家などに用いられていたものになります!

腰痛は腰の筋膜のしこりやねじれが原因として取り上げられているため、筋膜リリースで筋膜を押し伸ばすことで改善につながっていくと考えられています!

コリや痛みなどの原因となる部分をトリガーポイントと言い、このトリガーポイントが筋膜のねじれやしこりに発生すると考えてもらえると腰痛などの原因がわかると思います!

トリガーポイントを筋膜リリースで修正してあげることによって筋膜リリースで痛みをとってあげましょう!

筋膜って何?

筋膜とは、一部のものを指しているのではなく、全身に張り巡らされている膜のことを筋膜といいます!

筋肉は筋線維が束となってできていてこの筋線維の一本一本を包むのが筋膜です!

もう説明するとタンパク質でできた、筋肉を包む薄い膜が筋膜で、筋肉の表面だけでなく、繊維の一本一本、骨や内臓、神経などあらゆる体の組織となるものをつないでくれて体を支えてくれる働きをしてくれているので体の形は筋膜が作るとも言われるほど、私たちの体に大きな影響を与えるものになっています。

筋膜リリースとストレッチって何が違うの?

筋膜リリースとストレッチの違いは、ストレッチは一定の方向にのばしてあげるものになっていて、筋膜リリースはあらゆる方面にのばしてあげるケア方法となります!

ただストレッチでも筋膜は伸びていますが、ストレッチでは伸ばしている方向の筋膜の縮こまりにしか効いていないので複雑に張り巡らされた筋膜には、ストレッチだけでは物足りないのです!

そのため筋膜リリースで点ではなく面で、あらゆる方向に圧をかけてあげることが必要です。

ただ痛みが発したり、負荷がかかりすぎてしまうと逆に筋膜を痛めてしまうことにもつながってしまうので気持ちいい、伸びてるなといった感覚で行うようにしていきましょう!

まとめ

筋膜リリースを行うことで腰痛などの痛みが絶対に治るとは言えませんが、しっかりとした方法で行ってあげることで痛みを軽減したり予防してくれるきっかけとなります!

ストレッチなど、運動をする前と運動後などしか行わない方も多いかと思いますが日常生活をしていくうえで体は少なからず消耗していっています!

そのため一日の終わり、時間があるときなどは一日に3回くらい自分の体をケアしてあげられるといいと思います!

どこでどんなケガをするかなんて分かりませんが予防をしておくことの重要性は大切ですので、しっかりとケアをして自分の体と向き合ってあげましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!

カロリートレードジャパン昭和店

トレーナー

石川輝

【筋膜リリース】とは?自分の体をケアしてあげよう!

【筋膜リリース】とは?自分の体をケアしてあげよう!

こんにちは!

カロリートレードジャパン昭和店です!

皆さんは体のケアをおこなっていますか?

体のケアをするうえで水風呂に入ったりストレッチをするなどは行っている方も多いと思いますが、今回は、筋膜リリースについてお話していきたいと思います。

筋膜ってなに?

まずは筋膜とは、筋肉を包んでいる膜のことを言います!

体全体にはりめぐらされており、筋線維や器官、神経などにも覆っているものになります!

筋膜には筋肉を保護する作用、筋収縮時の動きを助ける作用、血管や神経、リンパ管を支えて通過させるなどの機能もあります。

筋膜に異常がみられると、筋膜全体の滑りが悪くなったり、筋膜を通っている血管や神経、リンパ管などの通過部分が圧迫されてしまうことで循環障害などの障害が起こってしまうこともあります。

筋膜リリースとは?

様々な姿勢や動作を取り続けることや同じ姿勢でも長時間取り続けること、ケガなどによって体の一部に負担がかかってしまうこと、体がアンバランスな状態になると筋膜が本来と同じような動きが取れない状態になり筋膜のよじれなどが生じて筋膜と皮膚、筋肉との間の本来の動きが失われてしまいます!

筋膜は全身につながっているため一部の筋膜の悪さが全身に広がってしまうことがあり、筋力の低下や、柔軟性の低下、運動をするときなどのパフォーマンスの低下、日常生活を行っていく上での活動の低下といったさまざまな場面に影響を与えてしまうことになってしまいます!

筋膜リリースはストレッチのように一定の方向に伸ばしてあげるものではなく、筋膜を様々な方向にほぐしていってあげるのでストレッチとは異なったケア方法になります!

筋膜リリースを行っていくことで得られる効果!

筋膜リリースを行っていくことで日常生活の中での姿勢の変化や動作する際の体の硬さや、肩の凝り、むくみなどの改善が期待できます。

体のバランスが整い、体が柔らかくなっていき、継続することで体のいい状態を保てるようになります!

ただし、大きなケガ(交通事故などで縫ったなど)や病気中は悪化の原因となってしまうので筋膜リリースを行うのはやめておきましょう!

まとめ

筋膜リリースを行うことで、筋肉についていつ筋膜をほぐして日常生活をする上での体の重さやダルさを取り除いてあげることができるかもしれません!

生活していくうえで知らないうちに体にはさまざまな影響が出てきます!自身の体に出ている影響を把握してしかっりとした正しいケアをしてあげましょう!

体の疲れをとることで生活が変わってくるかもしれません!

ストレッチや筋膜リリースを行うことは、面倒なことかもしれませんが自身の体のことをしっかりと考えて1日10分だけでもいいので自身の体をケアしてあげる時間を作りケガなどのリスクを回避していってあげましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!

カロリートレードジャパン昭和店

トレーナー

石川輝

【ケトジェニックダイエット】どんなダイエット?

 

【ケトジェニックダイエット】どんなダイエット?

おはようございます。

カロリートレードジャパン昭和区店です!

みなさんはダイエットやボディメイクをする時の食事は糖質制限や脂質制限、カロリーを減らすまたは、独自の方法でやっている方などもいるかと思います!そんななかケトジェニックダイエットを行っているまた、始めようとしている方にケトジェニックダイエット方法のやり方などを話していきたいと思います!

ケトジェニックダイエットとは?

普段皆さんがとられている食事は、炭水化物が中心の方が多いと思います。ケトジェニックダイエットは、良質な脂質を取り入れて、糖質を制限することで脂肪を燃やす体に変えていくダイエットになります!

ケトジェニックとは、ケトン体を肝臓で作り出して脳などのエネルギー源として働いてくれてくれます。ケトン体自体は体脂肪を燃やして作られることが特徴です!

普段の食事が米やパン、麵などのひとはエネルギーが糖質となっています。糖質をエネルギーとすることをグルコジェニックといいます。

私たちが生活していくうえで、ケトジェニックとグルコジェニックという2つのエネルギー源がありケトジェニックダイエットをすることでエネルギー源がケトジェニックになっていきます。

ケトジェニックダイエットをで意識することはこれ!

1:糖質を抑える

糖質を取りすぎるとケットジェニック体質になりづらくなってしまいます。一年中目安は50~60グラムに抑えていってください。甘いものやごはんパンなどの摂取は避けてください!

2:良質な資質をしっかりとる

ケトジェニックダイエットを行うのなら一日の食事の中で60パーセントは脂質をとるようにしましょう。

ケトジェニックダイエットで食べてもいい食べ物を紹介します!

たんぱく質類…牛もも肉、豚もも肉、鶏むね肉、まぐろ、するめいか、えび、納豆

ケトジェニック中はたんぱく質もしっかりとりましょう!ベーコンやハムなどの加工した肉は塩分や糖質が高いため注意しましょう!

きのこ、野菜類…サニーレタス、ほうれん草、きゅうり、なす、しいたけ、しめじ、マッシュルーム

ケトジェニック中は食物繊維が不足しがちなのでしっかり摂取してあげましょう!

乳製品…粉チーズ、カマンベールチーズ、パルメザンチーズ、クリームチーズ、無糖ヨーグルト

乳製品は高脂質、低糖質のものを食べましょう。ヨーグルトも無糖なら口に入れても大丈夫です!

油…オリーブオイル、亜麻仁油、ココナッツオイル、MCTオイル、えごま油

良質な脂を摂取しましょう。中鎖脂肪酸は消化吸収が早く、肝臓で分解されケトン体になる役割をしてくれます!

3:運動をする

ウォーキング程度のゆっくりした運動はケトン体を出やすくするといわれています!ヨガやウォーキング、軽いジョギングなど一日30分でいいので取り入れてあげましょう!

ケトジェニックダイエットを行う上で注意すること

1:頭が回らなくなる

糖質が制限されるため血糖値が上がらないので糖質不足によって頭が回らなくなるときがあります!

2:食べ物に制限が多い

糖質が多いものが摂取できないので食事をする上でのメニューの選択肢が少なくなってしまいます!

3:糖質の多い野菜に注意!

野菜だからといって気にせづ食べているとケトジェニックダイエットはうまくいきません!野菜は、葉野菜を食べるようにしましょう。

NG野菜…ジャガイモ、サトイモ、かぼちゃ、レンコン、ニンジン、玉ねぎ、トウモロコシ等

これらの野菜には糖質も多く含まれているので注意しましょう!

4:調味料

調味料も糖質をしっかり見てから使いましょう!サラダでも糖質の高いドレッシングを使っていたら意味が薄れてきてしまいます!

糖質が多い調味料…ハチミツ、みりん、中濃ソース、ケッチャプ、ウイスターソース、胡麻ドレッシング

これらの調味料も注意していきましょう!

まとめ

ケトジェニックダイエットは選ぶ食材が限られてしまうため難しいダイエットです!

以外にも糖質が多く入っている食べ物や、思っていたよりも糖質が入っていない食べ物もあります。

購入する前にしっかり栄養表記を見る癖をつけてどんな食材に何が多く含まれているのかもあらかじめ把握しておくことも大切になってきます!

ダイエットを行う際あらかじめ方法を決めてそのダイエットの注意する点などをしっかりと調べておく必要があると思います。

食事をする上での落とし穴は沢山あるのでパーソナルトレーナーなどに食事の管理を任せることも1つの手だと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました!

カロリートレードジャパン昭和店

トレーナー

石川輝

夏と冬ダイエットを始めるならいつ?

 

夏と冬ダイエットを始めるならいつ?

こんにちは

カロリートレードジャパン昭和区店トレーナーの石川です!

早速ですが、みなさんは、ダイエットを始めるならいつから始めますか?夏に海やプールにいくために年明けから始めていくといった人が多いと思います。また、冬は汗なども出ないしダイエットには向いていない季節だと思っている方もいるかと思います。今から夏と冬のダイエットについてお話していきます。

夏と冬の基礎代謝

夏は暑さや熱中症、脱水症状に気を付けて普段より水を飲むことが増えますが、たくさん汗をかき体の老廃物をしっかりと外にだしているのでむくみなどはあまり出ないです!しかし、夏は暑さで汗をかき痩せやすいと思っているのは誤解です!冬は寒さによって、体が体温を低下させないように保つ働きをすることから基礎代謝が上がりカロリー消費といった部分で冬のほうが瘦せやすいといえます!びっくりされた方もいるかもしれませんがダイエットやボディメイクを始めるのならば冬からでも遅くないですしむしろ成功しやすいのかもしれませんね!

ならなんで冬は太ってしまうの?

冬は、体が冷えやすくなったり、免疫力も低下してしまったり老廃物や汗などの排出が低下してしまいます。また、寒いことから運動する時間が減ってしまったり、ハロウィン、クリスマス、お正月など食事が楽しみなイベントや行事が盛んな季節にもなっています。この、冷えや免疫力の低下、運動する機会の減少、行事やイベントが冬に太ってしまう原因としてあがってきますね!

冬に太ってしまう原因をなくそう!

まず、生活の中で以下の4点を行っている人は改善していきましょう!

1:アルコールや冷たい飲み物をよく飲む

2:姿勢が悪い

3:お湯につからずシャワーで済ませてしまうことが多い

4:家の中だと薄着で生活している

体を冷やしてしまうと体重の増加や免疫力を落としてしまいます。朝は、白湯などを飲んだり、姿勢が悪い人は携帯を使用する頻度を控えたり運動をする(ジョギングやランニング、筋トレなど)、シャワーだけの人はお湯につかる、家の中でも体をあっためてくれるものをきるなどして冷えの改善をしてください!

冷えの対策として重要なのが運動です!冬こそしっかりと運動を行うようにしましょう!外に出るのがつらい方は、デパートなどでエスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使ったり移動手段として自転車を使うなど細かいところから運動をする機会を増やしていってあげましょう!運動をしてしっかり体をあっためてあげてください!

まとめ

ダイエットやボディメイクを始めようと思っている方でもう7月だから来年からにしようとするのではなく冬からでも遅くないということだけは覚えておいてください!冬は冷えや運動する機会の減少、イベント行事などの多さから太ってしまう原因が多いだけなのです。また、筋トレをして太りにくいリバウンドをしずらい体を作っておくこともいいと思います。冬は瘦せやすい季節でもありますがそれ以上に太ってしまう要因が多い季節でもあります!いまからしっかりと体を作って来年無理なダイエットをするのではなく一年中しっかりとした体を作るためにがんばりましょう!その第一歩としてわたしと一緒にパーソナルトレーニングを最後までご覧いただきありがとうございました!

カロリートレードジャパン昭和区店

トレーナー

石川輝

 

 

 

 

【EAAとBcaa】どっちを飲めばいいの?

 

【EAAとBcaa】どっちを飲めばいいの?

こんにちは!カロリートレードジャパン昭和区店トレーナーの石川です!

今回は、トレーニングをやられている方、もちろんやられていない方もサプリとして摂取しているEAAとBcaaの違いについてお話していきたいと思います!

EAAとBcaaの違いとは?

EAAとBcaaはどちらも【アミノ酸】です。私たちは生きていく中で糖質をエネルギーとして生活し、タンパク質は、体の中で分解されアミノ酸となって体に吸収されます。私たちの体のタンパク質は、分解された20種類のアミノ酸で構成されていてそのなかの、11種類は体内で作られ補うことができますが、残りの9種類は食事などからおぎなってあげる必要がありまた更にその中の3種類は、筋肉で代謝されてしまい筋肉の合成の促進や分解の抑制に大きく貢献しています。そのため、必要量のアミノ酸が食事などから摂取されていない場合アミノ酸の働きが悪くなってしまうことがあります!

EAAは、体内で合成できない9種類のアミノ酸、Bcaaは、筋肉で代謝されてしまう3種類のアミノ酸に【特化】されたものとなっています!ここからEAAとBcaaの特徴、効果についてお話していきます。

EAAとは?

EAAサプリメントは水に入れて飲むタイプのものが多く、吸収が早いことが特徴的でおよそ30分で吸収されます。

トレーニング面では、筋肉の合成の促進、分解の抑制、疲労の回復の効果もあります。運動不足やタンパク質不足によるカタボリックを抑制し筋肉の状態を守ってくれます!

生活面では、タンパク質不足による基礎代謝の低下や、髪の毛や肌もきれいに保つ要因になることもあります!

※EAAは一度に大量に飲むと下痢を起こしてしまうこともあるので注意して飲みましょう!

Bcaaとは?

Bcaaは水に溶かして飲むタイプと、個体のタイプのものがあります!

トレーニング面では、筋肉の損傷の軽減や、疲労感や筋肉痛の軽減、運動パフォーマンスの維持などの効果があるといわれています!

生活面では、アミノ酸が足りていないのもを補ってくれるため健康な体の維持や普段生活していく中での疲労感の回復や疲労感軽減による安眠効果や免疫力アップなど!

EAAやBcaaを摂取することは、アミノ酸を体に取り入れてあげるといった面で、一日の寝る前などに取り入れて体に必要なアミノ酸を補ってあげましょう!

まとめ

日常において人が口に入れるもので毎日バランス良く、また、必要量の栄養を摂取していくことは厳しいと思います。そんななかでサプリなどを用いている人も多いと思いますがサプリによって同じビタミンを摂取するものでも効果などはしっかりと調べてみないと実際わからないものが多いです。!自身で選んで口にできる今だからこそ自分で選んだものがどんな役割でどんな効果を与えてくれるのかしっかり調べてみてください!最後までご覧いただきありがとうございました!

カロリートレードジャパン昭和区店

トレーナー

石川輝

 

エネルギーのない朝に食事を取り入れよう!

エネルギーのない朝に食事を取り入れよう!

エネルギーのない朝に食事を取り入れよう!

こんにちは!カロリートレードジャパン昭和区店トレーナーの石川です!

皆さんは、朝目が覚めた後、何を口に入れていますか?朝ごはんをとらない人も中に入ると思います。朝はやらなければいけないことが多かったり、寝坊をしてしまう、食欲がないなど朝食を取らない、または、取れない方もなかにはいるのかもしれませんがここからは、なぜ朝食をとらなければいけないのかについてお話していきます!

朝食って食べないといけないの?

朝食は食べないといけません!朝は、エネルギーが不足している状態のため朝起きた時など力が出ないのは寝ている間にブドウ糖が使われていて起きた時ブドウ糖が不足しているため朝食をしっかりとることで脳と体を起こしてあげることが必要です!朝は、人間が活動を始める時間帯なのでしっかりごはんを食べましょう!

朝食を取るメリット

①脳と体が活発に

人は、寝ている間にエネルギーを使ってしまいます!朝ご飯を食べることで脳、体が起き上がるのです!例えると車にガソリンを入れてあげるのと同じで、エネルギーがなければ人間の体も十分に動くことはできません!

②体内リズムを整える

体内時計とよく言われているものがありますが、人間は時間によってホルモンなどを調整しています。朝食をとることで体に起きたことを知らせてあげることができます!

③筋肉の分解を防ぐ

体は、エネルギーがないと筋肉をエネルギーに変えてしまいます。そのため朝食をとることで筋肉の分解を防いで基礎代謝をあげることができます!

④便秘解消

朝食を食べた後にトイレに行く人は良くいると思います。これは、朝食を食べることで胃が活動し腸が刺激をうけることで排便につながっていきます。便秘などで困っている人は朝食をちゃんと取れているか確認してみましょう!

朝食に食べるならコレ!おすすめメニュー

朝食に何を食べたらいいかわからない人はぜひ参考にしてみてください!

①卵…満腹感があり、血糖値やインスリンをちょうせいしてくれます。タンパク質を摂取できるのも魅了的ですね!

目玉焼きやスクランブルエッグにして食べるとカロリーも抑えることができます。

②ギリシャヨーグルト…通常のヨーグルトより栄養価が高く多くのタンパク質、ビタミンが含まれています!

③ナッツ類…コレステロール値の低下や血圧の調整と体に良い効果があります!

④バナナ…ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で血糖値の上昇を抑える働きもしてくれます!

⑤全粒トースト…食パンを食べたい人は全粒トーストにしましょう。栄養価が高く消化時間も長いですし食物繊維の摂取量も増やしてあげることができます!

⑥プロテイン…満腹感がありタンパク質も豊富で簡単に摂取できるのもいいですね!

まとめ

ダイエットをしている人で朝食をぬくひともいると思いますが、朝食を取らないと逆に太ってしまう原因となってしまいます。また、学生や社会人の人は、勉強や仕事にも影響を及ぼしてしまうかもしれませんので朝は、食事がとれるように前日から用意を済ませておいたり寝坊などした時もすぐに食べることができるバナナやギリシャヨーグルトを備えておくといいと思います!しっかりした朝食を摂取し一日をより良い一日にしてあげましょう!最後までご覧いただきありがとうございました。

カロリートレードジャパン昭和区店

トレーナー

石川輝

 

 

 

 

 

 

 

ダイエットやボディメイクの敵3種類の脂肪

ダイエットやボディメイクの敵3種類の脂肪

 

こんにちは、カロリートレードジャパン昭和区店です。今回は、体につく3種類の脂肪についてお話していきます!

皆さんが知っている体につく脂肪は皮下脂肪と内臓脂肪の2つだと思います。しかし、体には異所性脂肪というものがあります!脂肪がつくといっても種類は違い、それによって瘦せて見える方でも体脂肪が多いという人は多いのです!ダイエットやボディメイクをしていくうえで、脂肪とは何か理解しておくことは大事なことです。そんな3種類の脂肪について説明していきます!

体全体についてしまう皮下脂肪

皮下脂肪は、運動不足や食べ過ぎな方につきやすく二の腕や太もも、おなかなどに全身についてしまいます。皮下脂肪は、落とすことが難しく基礎代謝が低い女性につきやすいものになっています。

皮膚と筋肉の間についており、体温を一定に保つなどの働きをしてくれるのも特徴です!

皮下脂肪が増えることによって動脈硬化、関節痛、睡眠時に障害になる、月経異常などのリスクがあります。

皮下脂肪は、下半身に特につきやすく丸みをおびた形から「洋ナシ型肥満」ともよばれています。

皮下脂肪を落とすためにはどうすればいいの?

皮下脂肪を落としていく上で大事なことは、食事管理、全身の筋トレ、有酸素運動です!食事管理は、過剰摂取をしないことに気を付け、バランスのいい食事を心がけること!筋トレは、体を引き締める効果として基礎代謝をあげてあげることで太りづらくリバウンドをさせない身体づくりに大切です!有酸素運動は、脂肪燃焼をすることで体についた皮下脂肪を燃やしてあげることと、運動不足の解消にもつながるので適度な運動は一日のうち30分程度でいいので取り入れてあげましょう!

おなかにまとわりつく内臓脂肪

内臓脂肪は、食べ過ぎや加齢で筋肉の低下などでもつきやすくなってしまいます。また、食事をとらないなどの極端なダイエットのリバウンドでも付きやすく、特に伴星につきやすい脂肪です!

内臓脂肪は、内臓の配置を維持するなどの役割からお腹の辺りについてしまいます。BMIが正常でも内臓脂肪が多いこともよくあり、これが隠れ肥満の原因です。

内臓脂肪は、体の中央部につきやすいため「リンゴ型肥満」とも呼ばれます。

内臓脂肪は、高血圧や高血糖、心臓病や脳卒中などの危険性があります。命の危険が生じてしまうこともあります。

内臓脂肪を落とすためにはどうすればいいの?

内臓脂肪は、体につきやすいですが、分解もしやすい脂肪のため、比較的に落としやすい脂肪です。食事面では、高たんぱく低糖質の食事を心がけていきましょう。また、調味料を使うときなど中性脂肪になりづらいココナッツオイルや酢などの調味料を選んであげることもダイエットやボディメイクを行っていくうえで大事なことです!適度な運動で脂肪を燃焼させてあげましょう!

あまり聞きなれない異所性脂肪

異所性脂肪は、皮下脂肪でも内臓脂肪でもない脂肪です。心臓や肝臓、すい臓などや筋肉につきやすいです。全身についてる脂肪だと思う方も多いと思いますが、骨格筋とよばれる筋肉や本来つきづらい臓器内に蓄積してしまうのが特徴の脂肪です。この骨格筋に脂肪が蓄積されることで、本来食べ物に含まれている糖質を吸収してエネルギーに変えていく働きに影響を及ぼすことがあります。

異所性脂肪は、蓄積せれた場所によって病気のリスクが変わってきます。内臓内に蓄積された場合もっともリスクが大きいものは脂肪肝です。お酒の飲みすぎだけでなく脂肪によって起こってしまうこともあります。肝臓に蓄積されると、肝がんや肝硬変を引き起こしたり心臓やその付近に蓄積されると心筋梗塞になってしまうことがあります。また、筋肉周りにつくことで糖尿病になることもあります。

異所性脂肪は皮下脂肪や内臓脂肪と比べても蓄積してしまうとリスクが大きいものなので気を付けていきましょう!

異所性脂肪を落とすためにはどうすればいい?

異所性脂肪を落とすためにコレといったものはないのですがリスクも高いがつきづらい脂肪でもあります。脂肪のつきやすい順番として皮下脂肪、内臓脂肪、異所性脂肪と言われているので皮下脂肪、内臓脂肪を落としてあげることが大事なことです!

まとめ

脂肪を落とすために大事なことは、食事や運動ですが脂肪によってつき方やリスク蓄積される場所が変わってきます!ダイエットやボディメイクを始めていくうえで自身の体に脂肪がどのようについているかによってやり方も変わってくるのかもしれませんね!自分の脂肪のつきかたやダイエットの仕方がわからない時などは、パーソナルトレーニングジムなどの専門な環境に身を置いてあげるのもいいですね!脂肪とは見た目だけでなく病気の危険性もあるので気を付けていきましょう!最後まで見ていただきありがとうござい!

カロリートレードジャパン昭和区店

パーソナルトレーナー

石川輝


 

 

 

 

 

 

【夏バテ予防】暑い夏を乗り切るための食材ってなに?

【夏バテ予防】暑い夏を乗り切るための食材ってなに?

こんにちは、カロリートレードジャパン名古屋昭和区店です。今年の夏は猛暑日が続くと言われていますよね?それでも仕事はありますし、学生の方は部活動などあって一日中クーラーの効いている部屋にこもるなんてできない方も多いと思います。そんななか不安になることが夏バテ、熱中症、脱水症状などですよね!絶対に予防できるといったものはありませんが、自身の身を守るために毎日行う食事から夏バテの予防を行って今年の夏も乗り越えていきましょう!

夏バテとは?

外気温と室温の急激な変化による自律神経の乱れで高温多湿の環境に身体がうまく適応できずに体調不良が起きてしまいます。本来、身体は暑いときに神経の働きによって血管を広げたり、汗をかいたりして体の体温を調整してくれています。しかし急激な温度差によって自律神経が変化に対応できないということが起こってしまうのです!また、自律神経は体温調節のほかに、血流や胃などの働きや、睡眠、ホルモンの働きなどにも関係してきますので夏バテがいかに身体に影響を与えてしまううのかわかりますね!

夏バテに効果的な栄養素と食材

夏は、食欲がなくなってしまうときや普段よりもエネルギーが摂取できないできない人もいると思います。そんな中でもしっかり効果的な栄養素を食事に取り入れて摂取してあげることで、少しでもリスクを回避してあげましょう!ここからは、効果的な栄養素とその栄養素が多く含まれている食材を紹介します!

タンパク質:タンパク質には、筋肉の疲労回復効果だけではなく、体力の温存、持久力の向上効果も見込めます!

・魚…うなぎ、カツオ、アジ、サバ、まぐろ

・肉…鶏肉、牛肉、豚肉等

ヨーグルトやチーズ、大豆製品などもタンパク質を多く含んでいます。

 

ビタミンB1:ビタミンB1は糖質をエネルギーに変えるとともに、体内の老廃物の代謝を行い疲労回復効果の働きになります。

うなぎ、レバー、大豆製品、玄米、胚芽米、全粒粉パンなどにも多く含まれています!

 

ビタミンB2:ビタミンB2は、主に、資質をエネルギーに変える働きをしてくれます。また、栄養の吸収効果がアップすることで暑さに耐えるエネルギーを作ります。

緑黄色野菜…ほうれん草、小松菜、トマト、ニンジン

納豆やうなぎ、卵などに多く含まれています!

 

ビタミンC:ビタミンCは、免疫力の向上の効果が期待できます。また、ストレスを和らげる効果もあり夏バテ予防にもつながります。

果物…アセロラ、ゆず、キウイフルーツ、レモン、かき、いちご

ピーマン、ブロッコリー、カリフラワーなどに多く含まれています!

またミネラルやクエン酸等も夏バテ予防になります。ミネラルは水やスポーツドリンクなどでこまめに補給してあげましょう。クエン酸は疲労回復効果もあり、新陳代謝を活発にするなどの役割もしてくれるため、クエン酸が多く含まれているレモン、じゃがいも、梅干し、シソなども効率よく摂取していきましょう。

まとめ

夏になると汗などをよくかいたり、食欲の低下などから倒れてしまうことも多いのではないかと思います。そんなかで、水分をこまめに摂取することはもちろん、食事の栄養の部分で正しく摂取してあげることが大事なものになってくれると思います。パーソナルトレーナーをつけることで食事の管理の部分で夏バテ予防が効果的にできると思いますし知識として来年再来年と夏を乗り越えていけるものになってくると思います!些細な食事が、自身の身体に影響を及ぼすものになります。症状がでた後でなく、でるまえからしっかり予防をし、しっかりとした体づくりをコロナ禍ですが行って、今年の夏も乗り越えていきましょう!最後まで見ていただきありがとうございました!

 

 

CAROLIE TRADE JAPAN昭和区店

パーソナルトレーナー

石川輝

 

あなたはどっち?有酸素派?無酸素派?

 

あなたはどっち?有酸素派?無酸素派?

こんにちは!カロリートレードジャパン昭和区店の石川です!

終わりが見えないコロナ禍でテレワークやストレスなどで体重が増えてしまった人もいるかと思います!そんななか自宅やフィットネスクラブなどで運動を始めている方も増えていると思います。

トレーニングを始めている人は、ダイエットやボディメイクとさまざまな目的でやられているとおもいます。トレーニングといってもいろいろあるなかで、今回はダイエットするための有酸素運動、無酸素運動についての違いやメリットについてお話していきたいと思います!

実際有酸素運動と無酸素運動どっちが効率よく瘦せれるの?

まず、有酸素運動と無酸素運動の仕組みとして、有酸素運動とはウォーキングやジョギングなどの長時間継続した運動で主に体内の脂肪をエネルギーと無酸素運動とはウエイトトレーニングなどの短時間に強い力を発揮する運動で主に体内の糖質をエネルギーとする運動です。

脂肪をエネルギーとするのならば有酸素運動のほうがいいと思う方も多いと思いますがそれぞれの運動の効果がわかるとトレーニングしていく上での効率もよくなっていきます!

有酸素運動のメリットは?

有酸素運動とは先ほどにもお伝えしたようにジョギング、ランニング水泳などの酸素を使った運動である程度時間(約30分はやると効果的)をかけて行う小~中高度の運動です。

有酸素運動で期待できる効果としては

脂肪燃焼…脂肪をエネルギー源として消費するので、ダイエット目的や体脂肪を減らして筋肉をつけたいときに有効的になってきます。

心肺機能の向上…ジョギングやウォーキングをある程度の時間をかけて行うことで心肺に負担をかけることでスタミナがついたり、疲れにくい身体づくりになっていきます。

基礎代謝をあげる…汗をかいたり、筋肉に刺激を与えることで基礎代謝を上げることができます。

身体機能やスタミナの向上や脂肪燃焼という部分では有酸素運動は効果的です。

無酸素運動のメリットは?

無酸素運動とは、ウエイトトレーニングなどの短い時間で強い力を発揮する中~高強度の運動です。

ウエイトトレーニングで筋肉をつけることで一日当たりの基礎代謝が上がり筋肉が一キロ当たり増えることで基礎代謝が約50㎉増えると言われています。なので、筋肉をつけることはプラスになることが多いです。

そんな無酸素運動の効果としては基礎代謝の向上以外にも

姿勢がキレイになる…筋量の低下により姿勢は悪くなりがちです。ウエイトトレーニングをすることにより姿勢の悪化予防や改善等の効果が得られます。

冷え性の改善…基礎代謝が上がりウエイトトレーニングで血行を良くすることで冷え性改善の効果も期待できます。

ストレス解消…ウエイトトレーニングを行うと「幸せホルモン」とも呼ばれる「セロトニン」が分泌されます。セロトニンは緊張をゆるめたり、気分をリフレッシュさせる効果もありストレス解消に効果的です。

まとめ

有酸素運動も無酸素運動もそれぞれのメリットがあるためハッキリとこちらをやればいいというものはありません。そのため時間や環境によって体を動かしていくことが大切になってくると思います!

また、時間がある人など、ウエイトトレーニングで血行がよい状態でジョギングやランニングをすることでより効果的に脂肪燃焼ができるのでぜひやってみてください!

最後まで見ていただきありがとうございます。自分でやってみることも大事ですがパーソナルトレーナーをつけることで食事を見直せたり的確なアドバイスをもらえるためダイエットやボディメイクを効率よくできると思います。

まず第一歩として私にお任せください!

 

 

【タンパク質は必要?】不足しがちなタンパク質の重要性とは?

 

こんにちは、CALORIE  TRADE JAPANSyouwakuのトレーナー石川輝(ひかる)です。

【タンパク質は必要?】不足しがちなタンパク質の重要性とは?

タンパク質は、ただ筋肉をつけるための栄養素や運動や、筋トレなどのトレーニングをしているひとだけが摂取する栄養素ではないのです。

タンパク質は、体を作る栄養素だけでなく、酸素やホルモンなど体の機能を調整する大切な役割があり、タンパク質がが不足してしまうと、免疫機能が低下してしまうこともあるため病気にかかりやすくなってしまったり、筋肉も低下してしまうこともあります!

タンパク質は筋肉だけでなく、骨や臓器、皮膚やつめ、または髪の毛などの主成分ともなってきます。

タンパク質の必要量

タンパク質の上限は自身の体重1㎏あたり2g程度です!一日に摂取する量としましては、自身の体重=gを目安として摂取するといいですね!

反対にタンパク質の過剰摂取も体に影響を及ぼすこともありますのでタンパク質をとるだけでなく一回の食事でもバランス良く分けて摂取していきましょう!

 

プロテインとは?

プロテインとは、筋トレしているひとだけの飲み物ではないのです!

一日に足りてないタンパク質をプロテインを使って補うことができるものです。

プロテインのメリット

・必要なタンパク質を簡単に摂取することができ・

・カロリーが低く脂質があまり入っていない

・液体状のため吸収がしやすい

プロテインのデメリット

・プロテインだけでは空腹感を得ることができない

・プロテインだけに頼ってしまうとNG

できるだけ食事でもバランス良く摂取して足りない部分をプロテインで摂取するようにしましょう!

 

ここでコンビニで買えるおすすめタンパク質5選

最近では、いろいろなところでタンパク質が多く含まれている商品を見かけませんか?

そんな中コンビニで買えるタンパク質を5品お伝えします。

1品目

サラダチキンです。脂質が少ないタンパク質が約20g入っています。最近では種類も豊富で食べやすいものもふえてきています!

2品目

ZAVASのプロテインドリンクです。時間がない時でも気軽に摂取できます。またこちらも種類が豊富で飲みやすいものとなっております!

3品目

ホットコーナーに置いてある焼き鳥です。焼き鳥は美味しく小腹がすいたときにカロリーも低いのでおすすめです。焼き鳥のたれ選び方としてタレですとカロリーが増えてしまいますので塩を選びましょう。また、皮よりはモモなどの方がカロリーが低いです!

4品目

プロテインバーです。プロテインバーはウエハースのもの、グラノーラのもの、チョコだけのものと種類、味の種類も豊富です。資質は高めですが満腹はありますので間食として食べることもできますね!

5品目

ゆで卵です。まず値段が安いですね。また手軽に食べてタンパク質を摂取できるのもいいですね!

まとめ

一日三食はしっかりバランス良く食べることを意識し、足りない部分を間食としてなどコンビニなどで摂取してしっかりとタンパク質をとっていけるように心がけましょう。

タンパク質は、大切な栄養素です。運動する人だけでなく運動しない人でも、または、運動しない日でもしっかりと摂取することで免疫力を下げることなく健康に過ごしていきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上パーソナルトレーニングジムCALORIE  TRADE JAPANSyouwakuトレーナー石川がお送りいたしました